ソーシャルビジネス学習プログラム

ソーシャルビジネス学習プログラムを受講して 目指せ高校生・社長

『ソーシャルビジネス学習プログラム』は、高校生に夢(=社会における自らの役割)を見つけてもらうことを目的に、ワタミ創業者の渡邉美樹が代表理事を務める『公益財団法人みんなの夢をかなえる会』が開発し、無償公開しているオンライン学習プログラムです。

本プログラムは、16本の講義動画と講義毎のワーク―シートから成り立っています。高校生は、社会問題やSDGsについて学び、自ら解決したい社会問題を見つけます。そして、社会問題を解決する社会起業家の事例とビジネスの基礎を学び、社会問題を解決するビジネスアイデアを考えるプログラムです。

文部科学省『高等学校学習指導要領解説/総合的な探究の時間編』にある「自己の在り方や生き方に照らし、自己のキャリア形成の方向性」を考える教材として、ビジネスや起業への関心の有無に関係なく、すべての高校生にご活用いただけるプログラムです。

また、高校生は、本プログラムで作成したビジネスアイデアを、当法人が主催する高校生のビジネスアイデアコンテスト『高校生みんなの夢AWARD3』にエントリーできます。エントリーした高校生には、総合型選抜(旧AO入試)や推薦入試等で活用できる『高校生みんなの夢AWARD3エントリー証明書』を発行します。(6月下旬予定)