『ソーシャルビジネス学習プログラム』は、「高校生が社会における自らの役割(=夢)を見つけることを目的に、公益財団法人みんなの夢をかなえる会が開発/無償公開しているオンライン学習プログラムです。
当プログラムは4部構成(合計約300分)の動画視聴で、高校生が社会問題やSDGsを学び、社会問題を解決する社会起業家の事例を学び、社会問題を解決するビジネスモデルを策定するプログラムです。文部科学省『総合的な探究の時間・学習指導要領』にある「自己の在り方生き方に照らし、自己のキャリア形成の方向性」を考える教材として、ビジネスや起業への関心の有無に関係なく、すべての高校生にご活用いただけるプログラムとなっています。また、当プログラムで作成したビジネスモデルは、当法人が主催する高校生のビジネスモデルコンテスト『高校生みんなの夢AWARD2』にエントリーすることができます。エントリーをしてくださった高校生には、6月下旬に『高校生みんなの夢AWARD2エントリー証明書』を発行させていただきますので、AO入試や推薦入試でご活用ください。(※教職員の皆様、ぜひ当プログラムを探究学習の授業コンテンツとしてご活用ください。)

第1章 ソーシャルビジネスを学ぶ/代表理事 渡邉美樹【1コマ】

代表理事の渡邉美樹が、『夢』『SDGs』について自身の経験を交えて解説し、高校生にソーシャルビジネスを学ぶ意義をお伝えします。

第2章 社会問題について考える/業務執行理事 青木茂雄【5コマ】

世界・日本の様々な社会問題を知る中で、自身の感情を揺さぶられるような、『どうしても解決したい社会問題』『どうしてもかなえたい夢』を探すキッカケを提供します。

第3章 社会問題を解決している企業を知る/業務執行理事 青木茂雄【5コマ】

ソーシャルビジネスとして大活躍している『みんなの夢AWARD』のグランプリ受賞者や登壇者を紹介します。社会問題をビジネスのチカラで解決している企業について学びます。

第4章 君も社長になって社会問題を解決しよう/業務執行理事 青木茂雄【2コマ】

実例を交えながら、社会問題を解決するビジネスモデルの作り方を学びます。さぁ、キミも社長を目指そう!

4.君も社長になって社会問題を解決しよう

4-2.社会問題を解決するビジネスモデルシートを書こう

講師:業務執行理事 青木茂雄 ビジネスモデルの名称、ビジネスモデルの概要、解決したい社会問題、ミッション、年間の売上高とその根拠、戦略(他社との差別化...